会社概要

社名 株式会社ユースリー
所在地 長崎市城山町17番48号
設立 2014年6月
資本金 330万円
従業員数 32名
代表者 代表取締役 宮田 貴史
事業所 陽の出訪問看護ステーション
こどもトレーニングひろばしろやま
こどもトレーニングひろばしろやま第二校
事業内容 利用者様の自宅とに訪問し、健康チェック、清拭、家族からの相談対応等を行っています。
通所事業では受け皿の少ない児童発達支援に対応できるよう、多機能型を営んでいます。
会社の特徴 地域社会の資源になりうるために、訪問看護、
児童発達支援等通所事業を行っております。
丁寧な対応を心掛け、多くのご依頼をいただいております。

沿革

 

平成26年6月 株式会社ユースリー設立 陽の出訪問看護ステーション開設
平成29年1月 児童発達支援・放課後等デイサービス こどもトレーニングひろばしろやま開設
平成31年4月 放課後等デイサービス こどもトレーニングひろばしろやま第二校開設

社訓

社訓 あなたのことを真剣に考えます 完動という結果を生むよう努力します 願いを叶える侑けになります

代表ご挨拶

当社ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。
起業してから、5年が経過しようとしています。
この5年間で、多くの方からの助けを頂きました。
関わってくださる皆様の温かいご支援がなければ、ユースリーがユースリーであり続けることはできません。
心より御礼を申し上げます。

私には、子供が2人います。
とても活発で優しい娘
とても笑顔がかわいい息子
どちらも、同じように大切な子供達ですが、一つだけ違う事があります。
それは、息子は障害を持って生まれてきた事。

夫婦とも、日々を乗り越えるのだけで精一杯な日々を送りながら、もう一つ大きな不安を抱いていました。
それは、私達夫婦が亡くなった後の子供達の生活です。

「私達が亡くなった後、息子はどこで、どんな生活を送るのだろう。
娘も弟の世話で毎日追われる日々にはならないだろうか・・・」

漠然としながらも、でも確実に心に浸透してくる不安。
そこで、私は決心しました。

親亡き後も続く子供の生活を支えることが出来る
点ではなく、線で支援できる地域を作ろう

「この地域にはユースリーさんがあるから、私達両親がいなくなっても、この子は大丈夫」

そんな安心感を与えられる地域を作りたいのです。
訪問看護ステーションで医療の分野を
児童発達支援・放課後等デイサービスで自立への道を
今後は、グループホームや入所施設の設立を
着実に、一歩ずつ歩んでいきます。

ユースリーを信頼して利用して下さる利用者様
ユースリーを利用者様に紹介して下さる医師・ケアマネ・相談支援専門員の皆様
そして、ユースリーの理念実現の為、力を貸してくれる職員のみんな

全ての方々に感謝を忘れず、日々邁進していく所存です。

株式会社ユースリー
代表取締役 宮田 貴史

 

 

ウォールクライミング こどもトレーニングひろば しろやま

株式会社ユースリー代表取締役 宮田 貴史